飲む日焼け止め、紫外線アレルギーの方にはおすすめできない?

飲む日焼け止めの効果に期待する、紫外線アレルギーに苦しんでいる方が増えています。

 

私も肌に悩みがあり、数年前から飲む日焼け止めサプリを愛用しています。
でも、紫外線アレルギーや日光じんましんに悩んでいる方には、飲む日焼け止めサプリを安易におすすめしていません

 

理由は、サプリを取り入れることで、

 

逆に他の紫外線対策が手薄になるのは危険だからです。

 

ただ、正しく取り入れれば飲む日焼け止めは味方になりますし、飲んだ方がいいメリットもあります

 

つらい紫外線アレルギーに飲む日焼け止めをどう取り入れたら効果的か、注意点とメリットをご紹介します。


誤解したら危険!2つの注意点

  1. 紫外線アレルギーが治るわけではない
  2. サプリだけで完璧な紫外線対策はできない

 

この2つは、紫外線アレルギーの方は絶対に知っておいてください。

注意点@紫外線アレルギーが治るわけではない

飲む日焼け止めは医薬品ではありません。
健康食品・サプリメントです。

 

ですので、「根本的に紫外線アレルギーが治る」というものではありません

 

注意点Aサプリ以外の日焼け対策は必須

紫外線アレルギーや日光じんましんに悩む方にとって、
「飲む日焼け止めだけ飲めば、紫外線対策はしなくてもいいんでしょ?」という考え方は、絶対にしてはならない危険な間違いです。

 

飲む日焼け止めはあくまでも内側から、紫外線ダメージを軽減する働きをします。
肌に直接触れる紫外線を外側から遮断する、サプリ以外の対策も必須です。

飲んだ方がいいメリットもある

紫外線アレルギーの方には特に、飲む日焼け止めサプリの効果を過信しないで欲しいですが、効果がないというわけではありません。

 

むしろ自信を持って「飲んで正解」と言えるポイントがあります。

 

それは、飲む日焼け止めは目や頭皮からの紫外線ダメージを防ぐことができるという点です。

 

敏感な体質の方にとっては目や頭皮からの紫外線も死活問題です。

 

なかなか対策の難しい部分も、飲む日焼け止めであれば、飲むだけで簡単に対策することができます。

効果的に飲む日焼け止めを取り入れるために

紫外線アレルギーは、何よりも紫外線を避けることが症状を軽減するために不可欠です。

 

その意味では、紫外線アレルギーの方にも飲む日焼け止めサプリはおすすめできます。

 

更に効果的に取り入れるなら、「良い飲む日焼け止めを選ぶこと」も大切です。

 

飲む日焼け止めサプリはどんどん新しい商品が出ていて、はっきり言ってピンキリです。

 

成分や価格など、強みを見極めて続けられるものを選ぶのがポイントです。

 

ランキング選び方も参考に、あなたにぴったりの飲む日焼け止めサプリを見つけてください。