たくさん種類のある「飲む日焼け止め」

数年前までは、「ヘリオケア」くらいだった飲む日焼け止めですが、今はたくさんの種類のものがありますね。
正直どれを選んだらいいのか、悩みますよね。

飲む日焼け止め選びで失敗しないコツとポイント

主成分をチェック

紫外線ダメージを防ぐ効果のある成分が入ったものを選びましょう。
例えばビタミン剤は飲む日焼け止めではありません。
主成分で有名なのはニュートロックスサンに代表される「シトラス&ローズマリー系」とフェーンブロックなどの「シダ系」です。どちらも紫外線ダメージ防止効果が科学的に実証されている成分です。


「シトラス&ローズマリー系」→ホワイトヴェール、雪肌ドロップなど
「シダ系」→ヘリオケア、noUVなど

 

国産か外国産か

昔は輸入品のみだった飲む日焼け止めも、今は国内生産のものが手に入るようになりました。
海外製品はカプセルが大きくて飲みづらい、なんとなく不安などの声もありました。
国内生産かどうかも、比較して選ぶポイントにするといいですね。

国内生産:ホワイトヴェール、雪肌ドロップ、メディパラソル、エクラン、noUV
輸入品:ヘリオケア

 

価格

飲む日焼け止めは、続けたほうが効果があるという研究データもあります。
※ニュートロックスサンの場合、紫外線に対する保護力が続けるほど増加。
57日目で34.2%、85日目で56.1%
そうなると重視したいのは価格です。
定期コースの場合、初回のみ割引になっていることもあるので、ある程度の期間購入した場合の価格で比較するのがポイント。
このサイトでは3ヶ月飲んだ場合の1ヶ月あたりの金額を計算して紹介しています。

3ヶ月飲んだ場合の価格:メディパラソル(約2,350円)ホワイトヴェール(約3,646円)雪肌ドロップ(約4,980円)

 

プラスアルファを求めるか?

「飲む日焼け止め」としての効果だけでよいか、その他の肌にいい成分が一緒にとれるものがいいかも選ぶポイントになります。
これはその人次第でどちらがいいということはないと思います。
例えば他にも美肌サプリを続けている人なら、飲む日焼け止めには紫外線防止効果しか求めない場合もありますよね。
どちらのタイプの商品もあるので自分に合ったものが選べますよ。

紫外線防止効果に特化したタイプ(美肌成分なし):メディパラソル、ヘリオケア

 

継続タイプと単発タイプ

飲む日焼け止めに多いのが、1日○粒で飲み続ける「継続タイプ」。
飲み続けないと効果がないというより、続けることで将来のシミやしわのリスクもなくそうというもの。
これに対して、数時間の効果に対して1粒飲むという「単発タイプ」もあります。
もちろん、飲む日焼け止めは続けたほうがいいですが、レジャーやスポーツなどで短期的な対策をしたいという人には単発タイプもいいですね。

継続タイプ:ホワイトヴェール、雪肌ドロップ、メディパラソル、ヘリオケア、エクランなど
単発タイプ:noUV

 

 

成分や価格など5つのポイントでランク付けしたランキングはこちら

飲む日焼け止めランキング!本気で選ぶならコレ!