年々、黒くなってない!?今年こそ絶対焼けたくない!

元々焼けやすい肌で、うっかりしていると毎年夏、「焼けたね!」と言われてしまうタイプでした。顔や、服を着ているところはそこまで地黒ではないのですが、夏になるとなんとなく浅黒くなってしまう腕や手・・・
「なんか、だんだん毎年黒くなってない!?」と思ってから、更に気になるようになってしまいました。

 

子供のころは、冬には白く戻った肌も、なぜか戻らなくなったなんてことありますよね。
年齢の影響や肌が弱っていることが原因で、正常に肌の代謝が行われないと、夏焼けた肌が「リセット」されなくなってしまうんだそうです。

 

まさにそんな状況に陥っていた私の肌・・・「今年こそ絶対焼けたくない!」と思っていた時に気になったのが、「飲む日焼け止め」です。

とはいえ、サボってしまう紫外線対策と後悔・・・

焼けたくない!と言いながら、毎年日焼け止めをサボって後悔しているようなズボラな私でした。

 

学生の頃バリ島に行った時などは、SPF50の日焼け止めを3本も買って、最初は南国の紫外線への恐怖心から暇さえあれば塗っていました・・・結果、なんと3日で1本使い切りました!
そこまでは良かったのに、翌日ビーチでなぜか開放的になり、日焼け止めを塗り忘れ・・・数時間で浅黒い肌に。
実はこのときの日焼けが未だに残っている気がします。
それまでは白かったのに、黒くなるのは一瞬でした。

 

そんな自分だからこそ、「飲むだけ」の手軽さに最初は惹かれました。

「飲む日焼け止め」って大丈夫なの??

ズボラな私には打って付け!と思った飲む日焼け止め。
でも口から体に入れるものだけに、危険じゃないの?副作用は!?って、当然気になりますよね。私もそうでした。
あとは、「本当に効くのか?」これも重要です。

 

飲む日焼け止めは危険なのか?

これは、私は成分を調べることで解決しました。
商品にもよりますが、「焼かない」ための主成分も、フルーツやハーブなどから抽出した天然成分。
子供でも飲めるくらいだし、ビタミンとか健康サプリメントと同じ感覚で、割と安心できました。

 

参考記事:飲む日焼け止めに副作用はないの?

 

効果はあるの?

これは一番気になりますよね。
気になっていろいろ調べてみました。
「飲む日焼け止め」の本当の効果と役割を知って、私には合いそう!と思いました。

 

参考記事:飲む日焼け止めは効果なし?そもそも何?

「飲む日焼け止め」を選んだ決定打!

成分が天然由来なことや効果を知ったことで更に気になった「飲む日焼け止め」。

 

さらに紫外線の怖さや、今までの紫外線対策では実はダメージを十分に防げていなかったことを知って、ついに始めてみることに。

 

私が飲む日焼け止めを選んだ決定打は2つ!

 

ひとつは、あらためて、日焼け止めを塗るだけで焼けないようにするのがどれだけ大変か知ったこと。

参考記事:日焼け止め選びの間違い、こんなケアでは足りない!

 

もうひとつは、紫外線の蓄積ダメージのおそろしさを知ったことです。
光老化」ってあまり知らなかったんですが、老ける理由のほとんどが紫外線によるものなんですね。
こちらの記事では写真で紹介していますが、紫外線ダメージを受けた肌とそうでない肌の差は凄まじいです。

参考記事(光老化の画像あり):紫外線がいけない本当の理由!

 

飲む日焼け止めをはじめてみよう!と決めてからは、じゃあどの商品にするか!?というところで悩んで、いろいろ調べてみました。

 

口コミも少ない飲む日焼け止めですが、私の場合はとにかく情報収集して、何が効きそうか?自分に合っているか?で納得できるように選びました。

 

体験レポその2 「飲む日焼け止め」体験レポ-2- 口コミに惑わされないで選ぶ!