日焼け止めに頼らなくても日焼けは防げる!

ツライ日焼け止めによるかゆみ!お肌のために塗っているのに肌荒れするなんて悲しすぎます。

 

とはいえ、「こんなにかゆいなら、もう日焼け止めなんて塗らない!」と思い切れる人はなかなかいませんよね。

 

日焼け止めを塗るとかゆいけど、でも日焼けはしたくないから塗るしかないし、どうしよう・・・

 

私もそんな風に思っていました。

 

でも「しっかり日焼け止めを塗らないと日焼けしちゃう!」という考え方から一旦離れることで、

 

今ではかゆみに悩むこともなく、日焼けすることもなく快適に過ごせるようになりました!

 

この記事では私がやった、弱い日焼け止めでもがっつり紫外線対策できる方法を紹介します。

 

日焼け止めのかゆみから解放されることと、日焼けしないことは両立できます!

肌に優しいけど効果が弱い・・・そんな日焼け止めの効果を高める方法

  • 日焼け止めを塗るとかゆくなる、肌荒れする
  • 刺激の強い日焼け止めを塗りたくないけど、日焼けするのは嫌
  • 低刺激、低SPFの日焼け止めでは安心できない
  • どんな日焼け止めを試しても結局かゆい

 

こんな悩みはありませんか?

 

これに一つでも当てはまる人なら効果的なのが、紫外線対策サプリです。

 

塗る日焼け止めと違って肌への負担はゼロ。

 

飲むだけで手軽に取り入れられるので、日焼け止め効果の上乗せができるんです。

SPFの値を下げてサプリをプラスした私の場合

もともと私はアトピー体質があり、しょっちゅう肌荒れするゆらぎ肌でした。

 

それでも絶対に日焼けしたくなくて、

 

「高SPFの日焼け止めを塗る」→「かゆい、かぶれる、あせも」という悪循環を繰り返していました。

 

特に真夏や顔だけでなく、関節の内側など悲惨なことに。

 

そんなとき知ったのが紫外線対策ができるという、飲む日焼け止めサプリです。

 

実感したサプリの効果

外出した後に感じる肌の「ほてり」や「赤み」が気にならなくなりました。

 

これが安心感につながって、高いSPFの日焼け止めを卒業!

 

今まで不安だった弱いタイプの日焼け止めを塗るようにしたことで、肌荒れも改善されました。

 

今では毎年手放せなくなり、このサイトを作るほど必需品になっています(笑)

「かゆみ」「肌荒れ」は我慢する必要なし!

紫外線対策のサプリは、ここ数年ニュースでも取り上げられたり、少しずつ知名度があがってきています。

 

「はじめて聞いた!」「何それ?」という方は、こちらの記事を見ていただければどんなものかわかると思います。

 

>>飲む日焼け止めの効果って?

 

つらくて憂鬱な「かゆみ」や「肌荒れ」は、我慢する必要ありません!

 

私のように、「かゆみや肌荒れとはサヨナラしたいけど、今まで強い日焼け止めが手放せなかった」という方には、おすすめできる方法だと思います。