意外と危険!目からの紫外線と日焼け

人は全身で紫外線を浴びて結果「日焼け」してしまうことも。
なかなか防ぎようのない部分のひとつに、「目」があります。

 

 

目からの日焼けって?

どんなに肌に日焼け止めを塗っていても、「目」から入った紫外線によって日焼けしやすくなってしまうことは、科学的にも証明されています。

 

あるマウスの実験で、目が紫外線によってダメージを受けると、その情報が脳に伝わり、日焼けやシミの原因になるメラニン色素が作られやすくなることがわかりました。
どんなに肌に日焼け止めを塗っていてもそれだけでは安心できないそうです。

目からの紫外線をブロックするには!?

サングラスの着用

紫外線に特に弱い欧米人は、隙間なく紫外線対策をしています。
サングラスで目からの紫外線を遮ることは可能です。効果的なのは意外にも「薄い色のもの」。
濃い色のものが効果的と思いがちですが、逆に紫外線の吸収が高まってしまいます。

 

コンタクトレンズの着用

UVカットタイプのレンズをつけることで、黒目からの紫外線をカットできます。

 

飲むタイプの日焼け止めの服用

サングラスはつける場面を選びますし、コンタクトレンズは白目は保護できません。
飲む日焼け止めで内側から紫外線をブロックするのが、実は一番効果があります。
隙間を作らないので、シミ、シワの防止、紫外線ダメージによる病気のリスクを下げる効果が期待できます。

 

飲む日焼け止めで目からの紫外線は防止できる!

目からの紫外線をブロックする方法として3つ挙げましたが、飲む日焼け止めはその中でも効果的な方法です。

 

サングラス、コンタクトレンズがあくまで外からの紫外線対策なのに対して、飲む日焼け止めなら体の中から対策をすることができます。

 

そのため、どうしても紫外線のダメージを受けたくない!対策したい!という方なら、迷わず飲み始めることをおすすめします。

目からの紫外線対策におすすめの飲む日焼け止めは?

目からの日焼けが気になる方におすすめなのは、ホワイトヴェールです。

 

成分のひとつに「ルテイン」が入っているため、目を大切にしたい方には特におすすめですよ。

 

ホワイトヴェールの紹介記事はこちら:ホワイトヴェールを実際に体験・購入してみた口コミ&注意点

 

目からの紫外線にも対策して、まぶしい季節をたっぷり楽しみましょう!

 

>>こちらの記事もおすすめ

そもそも「飲む日焼け止め」って?

飲む日焼け止めは効果なし?そもそも何?