「とりあえず」で紫外線対策していませんか?

夏になるとバンバン売れる日焼け止めクリームや美白化粧品。みんな紫外線は防ぎたい!って思っているんですよね。

 

でも、「ちょっとだけならすっぴんでもいいかな」って思ったり、朝に一度だけ日焼け止めを塗るだけで塗り直さなかったり・・・
そんな「とりあえず」の紫外線対策は、意外な落とし穴。
体に悪い紫外線を、どんどん取り込んで、溜め込んでしまいます。

後悔しないために!「紫外線がいけない理由」を知る!

とはいえ紫外線は目に見えないので、めんどうなことはサボりたくなりますよね。私もそうです。
紫外線がいけない理由をしっかり知るまでは、「なんとなく大丈夫」な気になって、何も塗らないでノースリーブで外を歩くなんてこともしょっちゅうありました。
おかげで二の腕にできてしまったソバカスみたいな細かいシミ・・・ショックでした。今でもすごく、気にしてます。後で後悔しても、遅いんです。

 

きちんとした対策を続けていくためにも、紫外線を浴び続けるとどういったマズイことが起こるのか、知っておくことが大切です。

 

紫外線は「肌が汚くなってしまう」最大の原因!

少し嫌ない言い方になりますが、一番簡単に言うと、
紫外線を浴び続けると、「肌は汚くなる」。
これは本当です。

 

紫外線は健康で美しい肌を奪います。
しかも気付かないうちに、ジワジワとダメージは肌に記憶されていきます。

 

 

これは紫外線の影響を知らせる写真としてあまりにも有名で、知っている方も多いかもしれません。
この方の片側の肌が、もう片方とあまりにも違う理由、それが紫外線です。
これはトラックの運転手さんの写真で、長年片方だけ紫外線を浴び続けたために、随分と印象が違ってしまっています。

 

怖いのは、これは誰の肌にも起こりうることだということです。
どんなに化粧水やクリームを塗ったとしても、取り戻せないくらいのダメージです。

 

他にもこんな怖さがあります。

 

  • 肌のシワ、たるみ
  • しみ、そばかす
  • DNAの損傷
  • 肌が黒くなる
  • 肌がやけどのようにヒリヒリ炎症する
  • 目の病気
  • 皮膚がん

 

避けたいことばかりです。

 

病気はもちろん怖いですが、肌のシワやたるみ、しみ・そばかすも、軽いことではないですよね。時間の積み重ねで、油断していると、こういった「老け」の現象が出てきます。

 

年をとるのは当然ですし、素敵に歳をとれば何も問題ないと私は思います。
でも必要以上に老けて見える!って後悔はしたくないです。

 

できればいつまでも自分の肌に自信を持っていたいし、健康でいたい。
でもきちんと対策をしていかないと、確実に老けます

 

でも、肌の老化は食い止められる!

ここまで紫外線のリスクばかり並べると、もう絶望的って思うかもしれませんが、でも、そんなことはないんです。

 

それは、逆に紫外線さえきちんと対策すれば、肌の老化を食い止めることができるから。

 

できれば避けたい「老け」の印象は、約80%は紫外線の影響と言われています。
もし老けが100%、年齢とともに平等に出てしまうものだとしたら、それはもうどうすることもできません。
でも老けて見える原因の80%が紫外線の悪影響なら、逆に考えると、「老け」の80%は、紫外線対策することで防ぐことができる、というわけです。

 

赤ちゃんの肌ほどでないまでも、大人でも腕の内側や洋服で隠れているところは、比較的白くてきれいな肌だったりしますよね。
それはそこが、比較して紫外線の影響を受けにくい部分だからなんですね。
単純に考えれば、あなたがもしその部分と同じくらい紫外線の影響をしっかり防いでいれば、今頃体中その肌の状態のはずです。

将来の「老け肌」を回避!今からはじめる本気のUVケア

長々とほとんどが暗〜い内容の記事をお読みいただきありがとうございます!
でも、本当の紫外線の怖さを知らなければケアもサボりがちになってしまうし、何より知っていて欲しいことなので書きました。

 

私自身、紫外線の恐ろしさを知るまでは結構適当にケアしてきてしまってました。
でも、今は考え方が変わりました。

 

10年、20年先の肌のためにも、毎日コツコツ対策していくことは何より大切です。
「飲む日焼け止め」もそんな考えからはじめました。
楽だし、塗るのと違って肌ダメージもないのが嬉しいです。私には合っていると思ってます。

 

同じように紫外線による老化にコワイ!と思った方なら、ぜひ日焼け止め選びの間違いについてや、飲む日焼け止めが紫外線から肌を守る仕組みについてもチェックしてみてくださいね。

 

対策さえすれば、老化知らずの美肌に近付くはずです。
私自身二の腕に悲しいシミのある身分ですが、今からでも遅くない!手遅れになる前に、一緒に美肌ケアしていきましょう。